自分で気づかずに「嫌な人」と接点を持っていると、知らないうちに不幸に陥ってしまうので要注意

人生で「嫌な人」に出会わないということは、残念ながらありえないことです。 つまり、嫌な人がいてもそれは自然なことといえるでしょう。 「○○さんが嫌だ」とハッキリ分かっている場合、もちろん気分はよくありませんが、明確に認識しているおかげで心理的…

効果的な練習のために必要な5つのコツ

運動にも、勉強にも、仕事にも、毎日の訓練が必要なことは言うまでもありません。 そんなことは言われなくても分かっていることなのですが、それを実行し、成果をあげられる人は、残念ながら限られています。 では、何がその違いを生んでしまうのか。どこを…

写真家として成功するための10の秘訣

イギリスの写真家ジェイソン・ベルは、ジョージ王子の洗礼式の撮影を依頼された唯一のカメラマンです。 そのほかにもポール・マッカートニーやデイヴィッド・ベッカムなど、世界的に著名な人物の写真撮影を任される、一流フォトグラファーです。 このベルが…

畑仕事で心の健康が促進されることが判明

趣味で畑仕事をしている人は、近年多くなっています。 このたびイギリスの大学で行われた研究で、人は畑仕事をすることによって気分が向上し、自己評価が高まることが明らかになりました。ウェストミンスター大学とエセックス大学が共同で実施したこの調査は…

ドットコム・バブル崩壊を生き抜いたジャン=マリー・エベヤールという投資家

ジャン=マリー・エベヤール氏はフランス出身の国際的な投資家です。1940年、フランスのポワティエに生まれたエベヤール氏は1962年にソシエテ・ジェネラルに入社しました。 2年後、アメリカにわたり「ソシエテ・ジェネラル・インターナショナル・ファンド」…

なぜ自分はイライラしているのか… いつまでも続くイライラした気分を乗り越えたい

なんで自分はいつもイライラしているのだろう、と感じることはありませんか? もちろん、自分をイラっとさせた出来事が起こったせいでそういう気分になったわけですが、どうもその出来事だけでイライラが続いているとも限らないようです。 【イライラしてし…

デニス・ガートマン 「20のトレーディング・ルール」

デニス・ガートマン氏は、エコノミストでありコモディティのアナリストでもある投資のスペシャリストです。1987年以来、市場動向についてのコメントを「The Gartman Letter」として毎日発信していることでも知られています。1989年、雑誌「FUTURE」誌に、自…

健康管理はやはり自己責任・・・ 意識しおきたい5つのポイント

かかりつけのお医者さんがいたり、毎年必ず人間ドックや健康診断に行っている人は数多くいます。 しかし、それは単に補助的な役割に過ぎないことを覚えておく必要があります。 何か問題が発生したときには、かかりつけのお医者さんに相談する。 ふだんの生活…

ラルフ・ワンガーという投資家の名言

5~10年にわたって成果を出してくれるような長期投資を考えている場合に問題となるのは、将来の動向を私たちから隠してしまう「巨大な霧」の存在です。しかし、この霧があっても何とかして見通しを立てないといけません。そのためには長期にわたるトレンドを…

どうしても緊張するプレゼンやスピーチ 苦手意識を克服したい

社会人になって仕事を始めると、あまり得意ではないことをやらなければいけない場面が数多く出てきます。 人前で話す機会も多く出てくるでしょう。 数人程度が参加する会議で説明を求められる場合もあれば、何十人もの社員やお客さんを前にプレゼンテーショ…

仕事と私生活のバランスに悩む いざ転職か?

仕事と私生活のバランスが上手く取れない、という悩みはよく聞きます。 仕事と私生活の区別と言っても、仕事より私生活を優先できている人は少ないでしょう。 ほとんどの人が仕事の持つ存在感のせいで、自分の私生活が充実していないと感じているはずです。 …

シャイな性格は治せる? それとも心の病・・・?

比較的多くの人が自分を恥ずかしがり屋で引っ込み思案、いわゆる「シャイ」な性格だと感じているようです。 自分がシャイであることを苦にして、精神科の専門家や心理カウンセラーに「シャイな性格を治して欲しい」と相談に来る人がしばしばいます。 【シャ…

作家として成功するための10の秘訣

P・D・ジェイムズはイギリスを代表する女流推理作家の一人です。 1920年にオックスフォードに生まれ、小説を出版したのは40歳を過ぎてからでした。 以来数々の本を出版し、日本でも「アダム・ダルグリッシュ警視シリーズ」などが翻訳され多くのファンがいま…

最近、笑顔がない? 「スマイル・ブック」を作ってほほ笑みを取り戻そう

笑顔やほほ笑みが周りの人だけでなく自分自身をも幸せにする、と言うことは、すでに多くの人たちが指摘していることです。 「幸せだから笑顔になれるのではなく、笑顔になるから幸せなのだ」。 きっとそうでしょう。それはよく分かっています。 でも、どうも…

自分を批判する人たちがいるとき、どうしたらいい?

世の中に出ると、私たちはいつも人の目にさらされます。 その結果、批判されてしまうことも少なくありません。 残念ながら、どこに行こうが他人からの批判を逃れることはできない、と思っていいでしょう。 批判から逃げ回ることができないのであれば、今いる…

なぜかやる気が出ない・・・ とにかく腰をあげるための5つの方法

誰でも、やらなければいけないことがあるのに、やる気を起こせない、という状況に陥ったことがあるはずです。 エクササイズ、ダイエット、“時間があったらやる予定”の仕事、部屋の片付け、知人との連絡…なぜかいつまでたっても実行に移せません。 「やる気が…

クラウド会計の利点

「クラウド会計」は「オンライン会計」とも呼ばれるように、ネットを使って会計業務を行うことです。 データをクラウドに送信し、そこで処理されたものがユーザのもとに送り返されてきます。 クラウド会計の利点は数多くありますが、ここではそのうち4つを説…

インスタグラムで稼ぐ新しい時代のモデルたち

ガブリエル・エプスタインさんは21歳。 かつて地元の水泳大会でチャンピオンにもなった彼女は、現在オーストラリア・ゴールドコースト在住のモデルとして活躍しています。 今のところ日本ではあまり知られていませんが、彼女はインスタグラムに70万のフォロ…

ベビーブーマー世代が教える お金に困らない生活をするために今から実行したい6つのこと

若いころから将来を見据えて上手くやりくりし、かつケチケチしない楽しい生活を送りたい。 そのために、どんなことをすればよいか? いわゆる「ベビーブーム」世代の人が自らの体験を振り返り、経済的に余裕のある人生を送るために実行したい6つの項目を、若…

間違いをしてしまった・・・ でも目をつぶらず自分の間違いに立ち向かう(そして笑い飛ばす)

何かに間違いがあることに気づき、その間違いが実は自分が引き起こしたことだと気づいたとき…そんなときに感じる不快感・不安感はとても嫌なものです。 人はそんな時、自分の間違いを人に言わずにすませ、誰も気づかないことを願ったりしてしまいます。 誰も…

あらためて見直したい 本を読むことの効果

最後にちゃんと本を読んだのはいつだったろうか・・・ 現代は、ツイートやフェイスブックのコメントか、食べ物の包装紙に書かれたレシピの内容が私たちの「読む」生活の中心になっている感じがします。 もし読書が生活の一部になっていないのであれば、あな…

「将来」の準備ばかりしていて、いつまでも幸せな「現在」を得られない人間という生き物

フランスの哲学者ブレーズ・パスカル(1623~1662)は名著『パンセ』を書き、「人間は考える葦である」などの名言を残したことで知られています。 以下の文章も『パンセ』の中に残されているものです。(※分かりやすくするため一部の表現を変えてあります。…

ジョン・テンプルトンの投資哲学

【ポジティブ思考】ジョン・テンプルトンの投資家としての最大の「武器」はポジティブ思考でした。特に、ほとんどの投資家が市場の状況に悲観的になっているとき、彼の「ポジティブ思考」という武器はとても強い役割を果たしたのです。彼は市場がもっとも悲…

健康寿命のために今から実行したい簡単な5つのエクササイズ

平均寿命は延びていますが、本当に望ましいのは「健康寿命」が延び、それを楽しむことでしょう。 健康寿命の終わりを察知してから延ばすのはとても難しいことですが、まだ体が衰えていないうちから意識し、少しずつエクササイズを続けてゆけば「ロコモティブ…

イライラが止まらない… どうして?

人は楽しいとか、嬉しいといった感情とともに、怒りを感じる生き物です。 どんな人でもイライラすることはありますが、これもこの怒りが原因で起こるわけです。 これは誰にでも起こることなので、おかしなことではありません。 しかしイライラする状態が長く…

ジョン・C・ボーグルという投資家について調べてみた

ジョン・C・ボーグルは「バンガード・インベストメンツ」の創始者として知られている人物です。 世界でも最も成功した投資家の一人として知られているこの人物について調べてみました。 【ボーグルの生い立ち】 ボーグルは1929年、ニュージャージー州に生ま…

やりたい仕事ってどうすれば見つけられる?

自分の好きなことを仕事にしなさい、と多くの人がアドバイスしています。 昭和時代のように「会社の人間」になりきることが求められている時代では、自分の希望など表に出さず、自分のキャリアを会社に任せることしか選択肢はありませんでした。 しかし転職…

「ポジティブ癖」を身に付けてネガティブに考えてしまう癖と共生しよう

日々の生活に追われて暮らしていると、細かいことにイラっとしてしまいがちです。 残念ながら、私たちはこの「ネガティブ癖」を完全に取り除くことはできないのかもしれません。 見た目にはずいぶん楽天的に生きている人でも、やはり物事をネガティブに考え…

自分で料理をしたほうがいい8つの理由 

昨今はおいしいものが気軽に手に入るため、とくに都心に住んでいる人は自宅で料理することが少なくなってきているようです。 しかし自宅で料理をすると、単に「料理の出来る男」「料理の出来る女」になれるだけでなく、いろいろなメリットが期待できるようで…

「脳力」を衰えさせないために気をつけたい6つのこと

機械と同じく、私たちの脳も継続して使い続けるにはちょっとしたケアが必要になります。 私たちは自分の脳をいつも自然に使っており、たとえ衰えてきたとしてもその変化は少しずつしか感じないため、どこをどのように手入れすればよいのか、よく分からないと…

「安全なパスワード」はどのように設定すればいいのか?

「アシュレイ・マディソン」の会員情報が漏洩した問題を受け、今あらためてウェブサイトの安全性が注目されています。 安全性の面で私たちが最も身近にコントロールできるのはパスワードですが、果たして私たちの使っているパスワードは安全なのでしょうか?…

ピーター・リンチの推奨する「ボトムアップ・アプローチ」とは?

世界的に著名な投資家であるピーター・リンチ氏は、「投資対象となる企業の研究については、専門家よりも個人投資家のほうが有利である」と唱えています。 その理由は以下のとおりです。 プロの投資家とは違い、個人投資家は独自に調査活動を行うことができ…

学んだことを忘れないための4つのコツ

私たちは、社会人になっても新しいことをどんどん学んでゆかなくてはいけません。 しかし学習したことを覚えておく術を知らないと、なかなか新しい知識が頭に残りません。 残念ながら学校では知識はどんどん提供してくれますが、それを「どのように」学び「…

ノートのとり方 「横書き形式」と「ダイアグラム形式」

学校で勉強する学生さんだけではなく、社会人として会社で働いていても、ノートに手書きでまとめる機会は多くあります。 簡潔に必要なことをまとめることが出来る人は、きっと頭の中も整理できているのでしょう。 しかし、ひょっとすると順番は逆かもしれま…

悪いとわかっているのに直せない習慣・・・ 新しい習慣を身につけるための6つのコツ

誰にも良くないから直したい、と思っている習慣があるものです。 しかし人と言うものは「今度こそ」とどんなに固い決心をして直そうとしても、やはり行き詰まってしまうことのように見えます。 ここでは、新しい習慣を身につけるための6つのコツを紹介します…

うっかりやってしまう「愚かな行動」をなくしたい 思い込みを減らす5つの方法

本当は利口な人間なのに、つい愚かなことをしてしまうことがあります。 知性というものは、かならずしも理性や優れた感覚と一致するわけではないのです。 優れた外科医が、手術前に手を洗い忘れたことが原因でその患者を死なせてしまった、などという事実や…

「あなたを愛している人は必ずいる」というメッセージ 60万を超える閲覧

気が滅入り憂鬱になった人へ「自殺は決して解決にはならない」ということ伝えようと投稿されたこのメッセージ。 メンタルヘルスについてのサポートコミュニティに投稿されたあるメッセージが、わずか数日で60万を超える閲覧数を獲得し、話題になっています。…

昼寝が高血圧と心臓疾患を防ぐ

お昼寝好きには朗報です。お昼のひと眠りは、単に活力を取り戻すだけではなく、血圧を下げ心臓発作を防ぐ効果があることが分かりました。 ①高血圧の予防ギリシャのアテネで行われた今回の調査には、平均年齢61歳、男性200人、女性186人が参加しました。この…

外国語を学ぶとこんなメリットが期待できる

外国語が役に立つことはよく言われており、勉強に励んでいる人も多くいます。 しかし、外国語の習得にあたって私たちは時折「こんな関係のない国の言葉を覚えて何の役に立つの?」と感じることはないでしょうか。 語学力も技術ですので、退屈で単調な学習を…

ストレスのたまる職場・・・でもすぐには転職できない なんとか「生き延びる」にはどうしたらいい?

自分の職場を嫌うことは、もっとも心が砕かれてしまうことのひとつです。 しかしそうかといって、単にこの職場では働きたくないという理由だけで仕事を辞めることなどできません。 ここでは、次の転職先が見つかるまで現在の職場でなんとか「生き延びる」た…

毎日のコーヒーが結腸ガン再発を防ぐ

コーヒーをたくさん飲む人は、飲まない人に比べると結腸ガンで亡くなる確率が低く、また治療後のガン再発の可能性も低いことが分かりました。 近年、多くの研究によりコーヒーの健康への貢献が証明されてきました。コーヒーを飲むと糖尿病予防になる、病気が…

問題を抱えてしまった・・・ このヒントを使って解決に取り組んでみよう

問題解決能力は、部下を持つすべての人にとって重要なスキルです。 もちろん、そんなことは分かりきっていることで、いまさら言われるまでもないでしょう。 しかしどんなに重要なスキルであっても、この能力を持っている人や十分に活かせている人は限られて…

ウォーレン・バフェットが取り組んだ投資 トップ6

先日、合金メーカー「プレシジョン・キャストパーツ」を372億ドルで買収することを発表したオマハの賢人、ウォーレン・バフェット。半世紀を超える投資家としてキャリアでは、世界的にも最大規模の企業の買収をしてきました。以下、バフェットの「6大投資」…

お腹はカラダの基本 腸の健康を保つための7のコツ

ストレスを感じると胃に影響が出ることが多いため、ふだんは腸に意識を向けないかもしれません。 しかし大腸がんが日本人の主要な死因として注目されてきています。 また腸内環境が自律神経に影響があることも指摘されています。 ここでは腸内環境を整えるた…

デカルト『方法序説』に学ぶ 難しいものに立ち向かう方法

初めてのものに取り組むときなど、今までに経験したことのないほど複雑に見えるものを目の前にすることがあります。 効率よく物事を進めるには、分からないことは自分ではやらず、出来る人に丸投げするのも一つの方法です。分業というのはそういうもので、こ…

あなたの写真 ―そして仕事・趣味― をよりよくするための10のステップ

デジカメが手頃になり、スマホのおかげで写真が身近なものになった今、写真と全く無縁で過ごしている人は少ないかもしれません。 この記事はプロの写真家を目指す人から日ごろ写真を楽しんでいる人まで、その技術を高めるために役に立つ10のヒントが載ってい…

好きなことで生きてゆく 「スナップチャット」アートで稼ぐ青年の話

ネットで大儲け、という話はよく見聞きします。でも本当にそんなことってあるの?と半信半疑な人も多いでしょう。 ここでご紹介する一人の青年の成功例は、間違いなく「ネットで稼いだ」ことには違いありませんが、彼の場合は金儲けが目的というよりは、「や…

効率ばかりが求められる・・・でもなんとかしてスローな生活をしたい

ひと昔前にはみんなを驚かせたスマホが、いまは普通のものになりました。 そして今度はドローンや無人運転自動車、3Dプリンターと、今まで映画の世界にしか存在しなかったものが次々と現実になりつつあります。 便利になることは事実ですが、皮肉なことに、…

あなたを豊かさに導いてくれる「キーワード」は何ですか?

あるQ&Aサイトに「豊かになるための“魔法のことば”は何ですか?」という質問が寄せられ、いくつかの秀逸な答えが寄せられています。 その中でも注目されている5つの答えをまとめました。もしピンとくる言葉があれば、心にとめておき、何かの判断に迫られたと…

クリエイティブな作業をするための10のコツ

『人はなぜ「死んだ馬」に乗り続けるのか?』は、変化を恐れるがゆえに新しい自分へ進むための第一歩をためらってしまう私たちの心理と、それをどう乗り越えてゆくかについて書かれた興味深い本です。 人はなぜ「死んだ馬」に乗り続けるのか? 心に働く「慣性…