ポッコリお腹を解消するためにできる7つのこと

unsplash-logo Christopher Campbell // ジョギング 私たちは誰でも生まれつき平らなお腹をしています。 しかしその平らなお腹の筋肉と表面の皮膚のあいだに、脂肪の層が入り込んでいるのです。 この脂肪を燃焼するのに必要なのは有酸素運動。 体内の脂肪を…

いつも睡眠不足? 安眠のために役立つ8つのコツ

みなさんは十分に眠れていますか? 22パーセントの人が十分な睡眠をとっておらず、また5パーセントの人は睡眠時間がわずか5時間にも満たない、という調査結果もあります。 しかし睡眠も工夫次第でその質を上げることができます。 以下、8つのコツのうちでき…

自分の歯が残っている人は長きできる お口の健康は体の健康

自分の歯が残っている人は長生きする可能性が高い、という調査結果が発表されました(How the number of TEETH you've lost can determine how long you will live)。 自分の歯が残っている割合は、私たちが自分の健康をどれくらい気遣っているかを示すもの…

あなたの彼氏がプロポーズしてくれない・・・ 果たしてその理由は?

もう時期は熟している。 二人の人生ヘ向けて一歩先に出てもいいころなのに、どうして彼はプロポーズしてくれないんだろう・・・ こんな状況にある女性も多いかも知れません。 ここでは、男性が結婚に踏み切らない一般的な理由がまとめられています。 収入、…

がんばっても上手くいかない・・・ 自分だけでなくまわりの人たちにも原因があるのでは?

あなたがもしダイエットが思うように進まずに悩んでいても、その原因はあなた自身ではなく、意外とまわりの人にあるかもしれません。 たとえば、もし自分のまわりにいる人たちも適正体重を超えた人たちばかりで、とても健康的とはいえない生活を送っていたと…

夜型生活の5つのメリット

朝を制する人は一日を制する、というのは事実です。 その一方で、体質的に夜型の人も多くいます。 世の中は早寝早起きを勧めているため、夜型の自分体質をあまり肯定的に感じられない人もいるでしょう。 しかし、夜型には夜型の良い点が多くあるのです。 1. …

学校では教えてくれないけど「より良い人生のために知っておくべきこと」とはなに?

問題に直面したとき、「学校で教えてくれていたらよかったのに」と思ったことはないでしょうか? 以下は、若い人たちが学校で教わるべきだと思うことを、各界の著名人が語ったものです。 すべてが自分にとって必要ではないかも知れません。 しかし、「知らな…

自分のパートナーともっと幸せになるためにできる5つのこと

夫婦でも彼氏・彼女でも、パートナーの相手とは「二人でいるだけで幸せ」でありたいものです。 しかし二人の幸せを続けるためには、ある程度の努力が必要です。 以下の5つのヒントを参考に、パートナーともっと幸せになれるよう工夫していきましょう。 相手…

体も脳も若くあり続けるためには「何かに打ち込む」ことが一番

私たちのほとんどは、年を重ねるとともに体力も脳力も衰えてゆくのがふつうです。 カラダだけでなく、物覚えが悪くなったり新しいことが理解しずらくなったりする困難は、加齢とともに身に迫ってきます。 その一方で、世の中にはきわめて若々しいご老人たち…

「朝を制する者は一日を制す」 成功者たちが毎朝やっている5つのこと

// 「朝を制する者は、一日を制す」。 今までもいろいろな人たちが同じことを言っています。 それくらい起きてから最初の60~90分の重要性は強調されるべきなのです。 この時間をどう使うかによって、その後の12時間以上の質が決まってきてしまうからです。 …

「少しでも良い自分」になるために 今日からできる8つのこと

なかなか「新しい自分」に生まれ変わることなどできるものではありません。 しかし今の自分よりも「もう少し良くなる」ことは、きっとできるはず。 ここではそんな私たちのためにヒントになる8つのポイントをご紹介します。 1. 外に出る 屋外に出て外の空気…

エクササイズを続けるコツ それはまわりの人との「競争」

// 「1週間当たり150分間の有酸素運動」が健康を維持するために必要な運動量だといわれています。 しかしふつうの生活を送る限り、これはきわめて難しいことです。 時間としては7日間で合計して2時間30分だけですから、大したことはないかもしれません。 し…

おひとり様で何が悪い! シングル生活が長い人は、カップルたちよりも幸福かつ健康であるという話

もう10年間も恋人がいない・・・なんて人もいるかもしれません。 世の中の雰囲気として、彼氏・彼女がいないとはなぜか「負け組」に入っているようなイメージもあります。 しかし、長期間独り身でいた人は、実はカップルとして長く暮らしている人たちよりも…

外国人が日本について驚く8つのこと 「外から見た日本」を知る

「日本を訪れる前に知っておきたかった8つのこと」と題されたこの記事は、イギリスの女性ライターが書いたものです。 ここには日本滞在を楽しむと同時に、イギリスとは異なる習慣に驚いている様子がうかがえます。 海外からのお客さんを迎える機会が多くなっ…

「大企業志向」ばかりが能じゃない 就活生は小規模企業で働くメリットも知っておこう

いわゆる大企業は労働組合も強く、職場環境も整っていて、給与水準も高く、何より「会社名=ブランド名」という履歴書の見た目を良くしてくれる大きなメリットがあります。 そのため就職活動をする学生のみなさんの多くは大企業を目指す傾向にあるようです。…

冬の冷たい風は髪の毛の大敵 忘れずにおきたい対策

// お肌と同じく、髪の毛にも冬の冷たい空気は害をもたらします。 風になびかれ、頭皮は乾燥し、湿度がぜんぜん足りなくなります。 とくに寒い時期はクリスマスパーティや忘年会など、キレイにならなくてはいけない大事なときです。 さて、私たちはどうすれ…

「セックスと恋愛関係」に関する調査結果から見えてくる教訓がライフハックとしても役立つ件

最近発表されたセックスライフの満足度に関する調査結果によると、短期的には満足できない場合でも、お互い改善を目指して努力してゆくマインドを持ったカップルは長期的に満足度の高いセックスライフを楽しみ、その結果恋愛関係にもプラスに作用する、とい…

机を見ればその人の性格が分かる さて、あなたはどのタイプ?

よく「部屋はその人の性格を表す」といいますが、同じことが机についてもいえるようです。 あなたの職場にも、同じ大きさで同じ種類の机を使っているのに、人によってその使い方に大きな違いがあることに気づくでしょう。 以下、5つのパターンを見てみましょ…

ケイト・モスが語る「私のビューティ・ライフ」

ケイト・モスは今まで所属していた事務所から独立して自分のモデルエージェンシーを立ち上げるなど、現在でも業界の最前線で活躍しています。 もちろん42歳の今も、その美貌は健在です。 ケイトの美しさの秘訣は何なのでしょうか? もちろん生まれ持った天性…

20代を送る人に知っておいてもらいたい10の大切なこと

大人になり、社会に出て一人前になる20代。 目の前には今まで聞いたこともないことがたくさんあらわれ、戸惑ってしまうことも多いでしょう。 しかしそんな戸惑いの日々に追われながらも自分を見失うことなく、進むべき道を見つけその第一歩を踏み出すには、…

若い頭脳を保つために今日からできる10のコツ

考え方、頭の回転、記憶力・・・老けてしまっている人はその特徴が頭脳の働きに最もよく表れます。 やっぱり頭脳は若く保ちたいものです。 以下、今日から実行できそうなコツ10項目をまとめました。 すでにテレビやネットで目にしたことも多く含まれています…

本当にこの人と真剣に付き合っていいの・・・?と不安を感じたときにチェックしたい3つの項目

いま付き合っている人のことが心から好きであったとしても、果たしてその人との将来まで真剣に考えていいのだろうか?と不安を感じる人は多いでしょう。 社会の変化という外的な要因は、誰にも予測できないものです。 自分たちにとって都合の悪い状況に追い…

<「将来の自分」の幸せのために今を生きる>という発想で毎日を前向き過ごそう

これはウィルさんと言うジョギングが趣味の男性が自分の体験から語っていることです。 私たちも彼の言っている「コツ」を使うことで幸せに向けた毎日を送ることができるはずですので、ここでみなさんとシェアしたいと思います。 ウィルさんはネット上でジョ…

気になる異性を引きつけるために意外と効果がある「等身大の自分」

「口は災いのもと」ということわざは、決して日常生活や仕事だけに通じるものではありません。 気になる異性に与える第一印象を良くするために、このことわざは格言として実践したほうがいいのです。 自分では余計なことではなかったとしても、人には余計な…

起業家に必要な「クリエイティビティ」とは?

クリエイティブではない起業家など存在しないと言っていいでしょう。 会社を設立する。新しいものを世の中に送り出す。眠っているアイデアに命を吹き込む・・・ 単に言われたことや、同じことを繰り返していればいいわけではありません。 つまり起業家として…

イスクラ・ローレンス 自分のボディに悩んだ過去とプラスサイズ・モデルとして成功したポジティブな今を語る

// イスクラ・ローレンスは、ニューヨーク・ファッションウィークで行われたショーで、ファッション・モデルとしてデビューしました。 今でこそプラスサイズ・モデルとしてその地位を確立したイスクラも、現在の成功にたどり着くまでの道のりは平坦ではなか…

過食症から健康美女に変身した女性が教える「フィットネスの簡単なコツ」

// 営業マンとして働きながらフィットネスモデルとしても活躍するロキシーさん(27)。 こんな彼女でも、かつては過食症に悩んだこともあったそうです。 過食症を何とか克服したあともなかなか健康的な生活には戻れませんでしたが、フィットネスを始めカラダ…

心配グセを克服する意外な方法

イギリスで行われた調査結果によると、一生のうち一度でも精神面の健康問題を抱える人の割合は4人に1人に達するといわれています。 また最近行われた別の調査では、昨年の1年間で4分の1の学生が精神面の健康問題を抱えていたことがわかっています。 精神面で…

夏の大問題 「汗によるメイク崩れ」を防ぐにはどうしたらいい?

// 夏本番、太陽が輝く楽しい季節がやってきます。 しかし私たちにとっては、止まらない汗のせいで毎朝のメイクが数時間で落ちてしまったり、にじんでしまったりする問題の季節でもあるわけです。 これを防ぐよい方法はないのでしょうか。 【保湿を塗り過ぎ…

あなたは恋愛関係を続けられる人? このテストでチェックしてみよう

恋愛相手を魅力的に感じさせるのは一体どんな要素なのでしょうか? 一般的にはいっしょにいて楽しかったり、異性を感じさせる雰囲気を持っていたりすることが大事であるといわれています。 しかし、いったん始まった恋愛関係を続けるために必要な要素は、ま…