「年齢なんてただの数字」を証明してくれる63歳の美魔女

こちらはレスリー・マクスウェルさん。年齢はなんと63歳。 右は現在、左は今から40年前のレスリーさんです。 あきらかにふつうの「おばあちゃん」ではありません。 3歳のお孫さんがいるレスリーさんは、これまで40年間にわたって鍛えてきた素晴らしい腹筋の…

おすすめワイヤレスヘッドフォン ベスト5

ソニー WH-1000XM3 ソニーのプレミアムヘッドホンは、いつ聴いても期待を裏切られることはありません。このヘッドフォンにはノイズキャンセリング機能が内蔵されていますが、それをオフにしてあるときでも、豊かなクオリティで聞くことができます。ボーズヘ…

これからギターを始めたい人におススメのアコースティックギター ベスト5

フェンダー FA-100 ドレッドノート アコースティックギター Epiphone DR-100 アコースティックギター ヤマハ FS800 ソリッドトップ スモールボディ アコースティックギター ヤマハ FGX800C ソリッドトップフォークアコースティックエレキギター フェンダー C…

19歳の青年がシャイな性格を克服するためにやったこと 心理学者アルバート・エリスの実体験

アメリカにアルバート・エリスという名前の有名な心理学者がいました。 ある日、この心理学者のセミナーに来ていた一人の女性が、自分の悩みを打ち明けました。 その女性はアメリカ東海岸のニューヨークに住んでいます。 しかし彼女の婚約者はアメリカ大陸を…

キャリアップにつながった私の「日記の書き方」

転職活動がなかなか思い通りにいかず、いつまでたっても決まらない・・・ これは転職活動をしたことのある人であれば、ほとんどの人が経験したことでしょう。 その一方で、長くなりがちな転職活動中の期間を単にやり過ごしてしまうのではなく、その活動全体…

面接に呼ばれたら 異業種の人が聞いても理解できるくらい分かりやすく話せる準備を

転職活動をして面接に呼ばれた場合。 面接官たちはあなたが自分のことをしっかりと語ってくれるものと期待しています。 しかし、ご自分のことについてしっかりと語ることができない人が残念ながら少なくないのです。 「語ることができない」と言いましたが、…

カバーレターは「読まれない」は俗説 他と差をつける重要なツールになる

外資系企業への転職をしたい場合、人材紹介会社をとおすときは別にして、通常は各自が求人情報を探して英文の履歴書を送ることになります。 その場合、「カバーレター」というものを合わせて送付するのが常識的なやり方であると言われています。 これは日本…

転職が珍しくない現代でも「若者はすぐ辞める」と言われ続ける理由

最近の若者はすぐに会社を辞めてしまう、というのが中年以上の人たちの決まり文句になってどれくらい経つでしょうか? この言葉が言われるようになった当時は、入社して5年も経たずに会社を辞めるなんて情けないことだ、というネガティブな意味で言われてい…

転職活動のターゲットは絞るべき?それとも幅広く行くべき?

転職希望者に与えられるアドバイスとしてよく耳にするのが「ターゲットを絞りなさい、でもあまりわがままを言って狭めてしまうのはやめましょう」というものです。 これは正しいアドバイスです。 しかし同時に、アドバイスされる側からすると「結局、どっち…

転職活動の面接でも身なりは大事 あまり強い第一印象を与えてしまうことは避けよう

転職活動で面接に呼ばれた場合、やはり服装はスーツで行くのが最適で間違いのないチョイスです。 目的が何であれ、よその会社に呼ばれていくわけですから、最低限のマナーやルールは守るという大前提があります。 転職という目的で行く、つまり「将来の職場…

「あなたの弱点は?」面接での質問に対して質問で返すことは反則か?

転職活動で面接に呼ばれて、そこでしばしば問いかけられる質問に「あなたの弱点は何ですか?」というものがあります。 私自身が転職活動をしていたときにもこの類の質問をされたことが一度ありました。 また私の同僚だった人は、自分が面接官として面接する…

転職活動も試験勉強と同じ 毎日コツコツと積み重ねたものが勝ち取る

社会人になってからも勉強を続け、学校に行ったり資格試験を受けたりする人たちも多くいます。 会社勤めの傍ら勉強を続ける人にとっては、学生時代と違って自由に勉強時間を取れないことが一番の悩みだと思います。 それでも結果を出すためには、たとえば一…

断られたときのショックを恐れずに「その会社で働く自分」を想像しよう

転職活動をしていて最も大変なのは、応募したポジションを断られたときだと思います。 いったん応募すると、自分がその会社に社員として受け入れられ、仕事をしっかりとこなしている様子を想像し始めるでしょう。 その想像が大きくなり、はっきりとしてきた…

私たちは罪悪感を感じる必要のないことにもかかわらず申し訳なく思ってしまうことがある

私たちは、自分が悪くないにもかかわらず、相手に申し訳なく思ってしまうことがよくあります。 これは日本人がすぐ「すみません」と言ってしまうのとはまた別の話です。 相手の目線で物事を考えられる人ほど、相手の感情を想像してしまうため、自分が悪いの…

「SNSから距離を置きたい」そんなときに試してみる6つのこと

SNSが私たちの生活や仕事に欠かせないものになった一方、最近はSNSからあえて距離を置こうとしている人もいます。 ソーシャルメディアに出来る限り時間を使わずにすむにはどんな方法がいいのでしょうか。 1. 通知機能をオフにする 「FOMO = fear of missing …

やはりマインドフルネスは効果的 瞑想により脳が「50歳でも20代と同じ」になる

(https://www.inc.com/melanie-curtin/neuroscience-shows-that-50-year-olds-can-have-brains-of-25-year-olds-if-they-do-this.html) ケガの治療のためにヨガを始めたある脳神経学者が、ヨガを続けていくうちに自分の心が少しずつ落ち着き始め、難しい状…

細かいことを覚えている人は必ずしも頭がいいわけではない

// やたら細かいことをおぼている人がいるが、そういう人たちは頭がいいのだろうか? どうやら、必ずしもそうではないようだ。 一般的に、忘れっぽいのは知性が足りない証拠であると思われている。 「覚えていない」とか「思い出せない」ということは「頭が…

あまり時間を上手く使えていないと思ったときに気を付けていることを7つ

どれもオーソドックスなことばかりだけど、これらを意識するだけで生活や仕事にハリがでる。 // 一日のプランをしっかり立てる。 とりあえず仕事の机に向かうのではなくて、これから何をするのか分かっている状態で始める。 その日にやることの優先順位を決…

ネガティブな考えをもたなくなるためにはポジティブな考えで頭をいっぱいにすることが一番

ネガティブな考えを頭の中からなくしたい。これは多くの人たちが一度ならず抱いたことのある気持ちだと思います。しかし、残念ながらネガティブな考え・気持ちというものは、非常に強く残り続けて私たちを悩ませるものです。 ここではその対策として、あえて…

脚本家として成功するための10の秘訣

トニー・ギルロイはハリウッドでもっとも売れっ子の脚本家の一人です。『ディアボロス/悪魔の扉』や『ボーン・アイデンティティー』に始まる「ボーン・シリーズ」など、彼の脚本によるヒット映画はたくさんあります。 以下は、ギルロイによる「脚本家として…

インターミッテント・ファスティングを1ヵ月実践した結果 その効果や誤解について

以前このブログで、「1日16時間断食」というダイエット法を紹介しました。1日24時間のうち16時間は何も食べず、残りの8時間に食事をする、というシンプルな方法です。 nakamotokun.hatenablog.com これは「インターミッテント・ファスティング」(intermitte…

自分から人間関係をギクシャクさせる人に出くわしたときにはどうすればいいのか?

世の中にはすぐに摩擦(まさつ)を引き起こしてしまう困ったタイプの人がいます。その人自身が自分で人間関係を壊してしまうような言動をし、結果として周りと上手く行かなくなり、さらにそれを人のせいにする、という本当に面倒な人たちです。 // 3つの特徴…

クリエーターたちが「消費者」ではなく「フォロワー」に集中するべき理由

// もしあなたがクリエーターや芸術家ならば、趣味でやっているのではない限り、自分の作品が売れることが最も大切なことのひとつになるでしょう。 しかし数多くのクリエーターたちがこの最大の問題の前で動けなくなっていることも事実なのです。 ここではこ…

あなたにも役立つ? 偉大な作家たちが語る「書く」ということ

以下は著名な作家たちが残した「書くということ」についての言葉を集めたもの。 名を遺す仕事をした人たちの言葉には、日常で書くことを仕事にしている現代日本人にとっても「あぁ、なるほど」と思わせるものがちりばめられています。 // 書くことなんて簡単…

人生の最期に後悔しがちな49のこと

// ここに挙げられている49のことは、あくまでこういう後悔をする可能性が高いという「傾向」であって、あなたは亡くなる前にこういう後悔をするだろうという「予言」ではありません。 つまり、工夫次第で避けることができるはずのことばかりです。 最期に後…

111歳でも毎日エクササイズを続けているおじいさんがポジティブで元気が出る

// ヘンリーさんは111歳。 この年齢で毎日エクササイズに励んでいる。 まずリカンベントのエクササイズバイクを30分間、その後車いすに座ったままヨガのポーズをし、握力強化のためにボールを握る。 90歳を過ぎても毎朝6時にエアロビクス教室に行い、またヨ…

仕事、恋愛・・・どうも自分は「イケてない」と感じたときにするべき5つのこと

// 1. 自分の中にいる「批判者」を無視する 私たちの中には自分に文句を言い続ける「批判者」がいつもいます。 これは自分ではなかなか分からないことです。 お前は怠け者だ、どうせそんなことやっても上手く行かないんだから・・・今まで周りの人たちに言わ…

メンタルの強い人が毎日気を付けていること

// ジョシュア・ワイッツキン(Joshua Waitzkin)は、何度もチェスのチャンピオンになり、さらには武道の世界チャンピオンにもなった人です。 きわめて高いレベルでのきついプレッシャーのもとで、いかに優れたパフォーマンスをするか、ということを究めた人…

お肌の保湿 5つの基本 冬を前におさらいしておこう

// クレンジングオイルを使う よくありがちな間違えとして、顔を「洗いすぎてしまう」というのがあります。 洗いすぎると素肌を覆っている自然の皮脂までそぎ落とすことになり、乾燥肌やかゆみの原因となります。 結果として、本来必要とされる以上の余分な…

25歳になったら意識しておきたい25のこと

// 1. 上手く行ってないことがあるときは、ハッキリと言う勇気を持つ。 2. 上手く行っているときには、それに真剣に打ち込む。 3. 自分自身に対して聞いてみよう:「もし今日で自分が成長がストップしてしまうとしたら、今の自分のままで残りの人生を過ごす…