仕事も生活も もう少しシンプルにしたいときに試す5つのコツ

f:id:nakamotokun:20160127172925j:plain

以下の5つのコツは、ありふれたアドバイスに見えるため「そんなこと分かってる!」と思う人もいるかも知れません。

しかし実行してみると、生活や仕事を思った以上にシンプルにこなせることに気づくでしょう。

  1. 最も重要な3つのことを意識する
  2. To Do リストをつくる
  3. つくったTo Doリストをどこでも見れるようにしておく
  4. 自分に合ったデバイス一つに限定して予定管理をする
  5. 一度に一つのことしかやらない

自分をもう少しシンプルに改善してゆきたいと思っている人は、ぜひ試してみましょう。

 

最も重要な3つのことを意識する

書き出してもいいし、3つだけですから頭の中で思い浮かべるだけでもいいでしょう。

今日中に終わらせたいことのトップ3を明確にしてください。

そうすると、そのほかのことも含めたすべてがうまく落ち着いてくるのがわかるでしょう。

 

To Do リストをつくる

使い古されたやり方のように感じますが、やはりこれが最強です。

紙の上に書きだしても、スマホのアプリにメモしてもいいでしょう。

気付いた時にすぐメモるように癖をつけましょう。

気を付けたいことは、このTo Doリストづくりに過剰な時間をかけないことです。

 

つくったTo Doリストをどこでも見れるようにしておく

もし手帳を使っているのであればその手帳、スマホを使っているのであればそのスマホは、どんな時でも持ち歩くようにしましょう。

またクラウドなどを使っていれば、どの場所からも自分のTo Doリストにアクセスできます。

見返すためのTo Doリストですから、すぐ見返せるようにしておかないと意味がありません。 

 

自分に合ったデバイス一つに限定して予定管理をする

スマホ、手帳、ノートパソコン、タブレット、などいろいろ手元にあるわけですが、自分の予定の管理については、あくまでどれか一つのデバイスに限定して使うようにしましょう。

自分に合ったデバイスにたどり着くまでは誰でも試行錯誤が必要ですので、最初から成功しなくても決して投げ出さずにいろいろ試し続けてみましょう。

 

一度に一つのことしかやらない

単純作業をしている時ほど、何かを同時進行してやりたくなりますが、結局は一つひとつを丹念につぶしてゆく以外、的確に物事を先に進めることはできないのです。