ケイト・モスが語る「私のビューティ・ライフ」

ケイト・モスは今まで所属していた事務所から独立して自分のモデルエージェンシーを立ち上げるなど、現在でも業界の最前線で活躍しています。

もちろん42歳の今も、その美貌は健在です。

 

f:id:nakamotokun:20180603223028j:plain

 

ケイトの美しさの秘訣は何なのでしょうか?

もちろん生まれ持った天性の美貌もありますが、彼女の毎日の生活に何かヒントはあるのでしょうか?

 

以下はイギリスの新聞「Telegraph」紙に語ったインタビュー(My Beauty Life: Kate Moss)です。

とくに人並みはずれた秘密は述べられていないものの、ケイトがハッキリとしたこだわりのある人であることが分かる内容になっています。 

 

自分が何を求めているのか自分自身でしっかりと分かっている、それがケイトの長く維持される美貌の秘訣なのかもしれません。

 

【自分が今まで最もキレイだったのは?】 

結婚式のときの私がいちばんキレイだったと思うわ。

いちばんゴージャスな日だった。

着たドレスはとても素晴らしくて、あのスパンコールすべてを手縫いでつけるのに80時間はかかったと思う。

あの一日すべてが完璧だった。

f:id:nakamotokun:20180603223058j:plain

 

【毎日の日課

でも日常生活では、なんでもシンプルにするのが好き。

そうしておけば間違ってしまう可能性が少なくなるでしょう。

 

毎朝シャワーを出しっ放しにして、水が温かいお湯になって湯気が出てくるまで待つ。

そしてボディスクラブを使ってカラダを洗い、シャワーの最後は必ず冷たい水を浴びて体を目覚めさせるわ。

そうすると血液が体の表面にのぼってくきて、とても元気が出るのよ。

 

【ヘアケア】

髪の毛には、ブロンドの色が目立つようにリッチマスクを使うことがあるわ。

髪の色が少しオレンジ色になってきたら、ヴァイオレット・トーニング・マスクで色を調整する。

私は出来るだけ自分でやるのが好き。手の込んだ商業サービスは嫌いなの。

だからふだんは娘のリラといっしょにネイルサロンに行ったりするのが好きだわ。 

 

【顔の手入れ】

夜になったら、フェイスオイルをつけるという日課がある。

フェイスオイルをつけると肌が回復して栄養を得ていると感じることができるから。

お肌にハリを戻して、生き返らせることができるわ。

 

スキンケア商品はいろいろ試してみるのが好きだけど、「Crème de la Mer」のクリームが私の肌をいちばん豊かにしてくれることがわかった。

少し重たいけど夜は「Moisturizing Cream」をつけ、 昼は「The Moisturizing Soft Cream」をつけるようにしているわ。

 

もし寝る前にメイクを落とさなかったら、それはビューティケアにとって最大の犯罪よ。

私はふつうどんなことでもしっかりやるけ。

でも、もし何か間違えることがあるとすれば、それはメイクをしたまま寝てしまうことね。

 

【休日や旅行先での過ごし方】

休日は、ふつうは長いドレスと底のフラットな靴を履くわ。

ヒールは旅行先では役に立たないからね。

 

髪型は自然にして、まとめて上げておく。

メイクも自然にするのがいいわね。

マスカラを少し、それからリップは少々ハッキリと使う。

St Tropez Skin Illuminator」で少し輝きを加えるだけで違ってくるわ。

 

私はいつもドライボディオイルを携帯して行くことにしているの。

夜外出するとき、肌が少しきらきらと光ると素敵だし、ちょっとしたしみやしわなどもカバーしてくれて、顔の輪郭をよりハッキリと見せてくれる。

 

日焼け色クリームといっしょにコントゥールを使うと、ほほ骨を際立たせることができるわ。

私は「Charlotte Tilbury」の「Filmstar Killer Cheekbones duo」がお気に入り。

 

リップとチークステインはいつも携帯しているわ。

すばやく簡単に使えるからね。

撮影で新しい製品を見つけることも多い。

メイクアップアーティストのリサ・バトラーがこの前防水のコンシーラーをくれたわ。

ビーチで使うのにもってこいよ。 海で泳いでも落ちなくていいわ。

 

日光浴をしすぎるのは良くない。

だから本当に日焼けする代わりに日焼けクリームを使う。

それに日焼けのための日光浴は退屈!

 

私は少しずつ色が付いていくのが好みだわ。

徐々に色がついてくるから、毎日使える。

急に見た目が変わるわけではなく、微妙な色の違いと健康的な輝きを与えてくれるの。

昔は「St Tropez Self Tan Bronzing Mousse」を使っていたけど、今は「St Tropez Gradual Tan In Shower Lotion」がお気に入り。

使いやすいし、効果がすぐに現れる。

さらにアーモンドオイルを含んでいるのもいい。

ロンドンにいる間に日焼けを楽しみたい場合は、うっすらと日焼けしているほうがいいけど、旅行先ではしっかり日焼けしたいわね。

 

【憧れの美女】

私にとって憧れの美女はローレン・ハットン。

彼女のさわやかな顔つきとアメリカ人らしいルックスが大好き。

とても陽気なキャラクターで、メイクアップなんかいらないくらいよ。

あのリラックスしたルックスはセクシーで美しいわ。

f:id:nakamotokun:20180603223354j:plain

(ローレン・ハットンはアメリカの女優。)