読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

20代を送る人に知っておいてもらいたい10の大切なこと

f:id:nakamotokun:20161109214400j:plain

 

大人になり、社会に出て一人前になる20代。

目の前には今まで聞いたこともないことがたくさんあらわれ、戸惑ってしまうことも多いでしょう。

 

しかしそんな戸惑いの日々に追われながらも自分を見失うことなく、進むべき道を見つけその第一歩を踏み出すには、以下のアドバイスが役立つはずです。

そんなこと言われなくても分かっている、と感じるものも含まれているかも知れませんが、もう一度見直してみましょう。

 

1. 誰もあなたのことなど知らない

自分から声を上げなければ、誰もあなたの存在には気づいてくれません。

社会に出ると、学校の教室のように自由に会話する時間や仲良く弁当を食べる時間などはないのです。

積極的でない生徒に声をかけてくれる先生もいません。

自分で自分の存在を証明しなくてはいけないのです。

 

2. 時間の使い方を身に付ける

時間は最も貴重なものです。

上司、友人、両親、兄弟姉妹・・・みんながあなたからその貴重なものを奪っていこうとします。

時間こそあなたが間違いなく所有しているにもかかわらず、実はすぐになくなってしまうものなのです。

時間を賢く使うことを覚えましょう。

時間節約のオタクなるくらいでいいのです。

 

3. 思い切って行動にうつす

もし仕事をこれ以上続けられないと思ったら、いさぎよく辞めてもいいのです。

自分で会社を立ち上げてもいいでしょう。

海外に出て行って、今まで話したことのない人たちと触れ合ってみるのもいいでしょう。

もし夢があるのであれば、それを追い求めるべきです。

行動し始めない言い訳など必要ありません。

 

4. 将来を見きわめるまで行動を保留しない

20代のうちはいつも、将来自分がどんな人になるのか悩み心配してしまうものです。

自分がどうあるべきが。自分はどんな人物になるのか。

そういったことを考え続けてしまいます。

しかしこうした悩みだけに時間を割いていると、スキルを身につけ自己実現をするために必要な時間をどんどん失ってしまいます。

 

5. 身の回りの雑事を自分で片付ける

誰もあなたのために家事をしてくれる人はいません。

役所や銀行、保険、住まいの賃貸契約など、自分が社会で生活をするうえで必要なことはたくさんあります。

分からなくても聞けば誰かが教えてくれるのは、若い時だけです。

今まで周りの人がやってくれていたことを、一度自分自身でやってみるようにしましょう。

 

6. 正しい選択をする

当たり前のことに聞こえますが、30代で成功した人は20代のうちに良い選択をしています。

金曜日の飲み会をワイワイ楽しんだり、レンタルDVDを見て週末を過ごしたりするような気楽な生活をやめなければいけない時が、人生のどこかで必ず訪れます。

すっかり落ち着いてしまい、前進することをあきらめてしまった人たちからは距離を置き、あなたのモチベーションを上げてくれる人たちと一緒に働くという選択をするときが訪れるのです。

おそらく今まで一番の人生で難しいことかもしれませんが、成功のためにはこのステップを避けることはできません。

 

7. 専門分野の勉強をする

20代こそスキルを身につけ専門知識を学ぶのにもってこいの時期です。

お金や時間を惜しみなくつぎ込みましょう。

30代、40代になってから、そのつぎ込んだお金や時間が、今度は自分に返ってくるからです。

場合によっては何倍にもなって返ってくるでしょう。

 

8. マネーについて勉強する

実際お金がどのような意味を持つかは人によって異なります。

そのため、人生とお金の関係は学校に行って教科書で学べるものではないのです。

自分にとっては何が必要になり、そのためにいくらのお金がかかるのか?

将来のことを考えてどの種類の保険に加入しておくのがいいのか?

将来購入を検討している不動産にかかる税金について十分な知識はあるか?

単にお金を節約して口座残高を増やすだけでは十分ではありません。

自分なりの課題を持って積極的に勉強してゆきましょう。

 

9. ネットワークを築く

何をしていいか分からず悩んでいるのはあなただけではありません。

20代ではみんなが同じような悩みを抱えて暮らしているのです。

キャリアアップのために何をすればいいのか、金銭面が楽になるために準備しなくてはいけないことは何か・・・あなたの横にいる人も同じことで悩んでいるはずです。

ある業界において営業マンとしての成功を目指すのであれば、その業界の横のネットワークを作るようにしましょう。

もしあなたが自分の会社をつくることを目指すのなら、同じ志を持っているひとを探しましょう。

あなたにヒントを与えてくれるのは、難しい本よりも、すぐ横にいる同志たちなのです。

 

10. 人生は楽しむものであることを知る

キャリアのために学習し、人とのネットワークを築く。

上記のとおり、これらは20代の時にするべきことです。

しかしキャリアを越えて、人生は「楽しむもの」であることも忘れてはいけません。

「人生を楽しむ」ということを学べるのも、心が柔らかい20代のうちが最適な時期です。

20代の人は、エネルギーに満ち、胸は希望に膨らみ、夢が実現しない理由などないのです。

人生80年の現代では、20代はようやく子供時代が終わり、長い大人の時代が始まったばかりです。

もうアラサーだとかつぶやいている暇があるなら、この20代を最大限に活かすことを考えましょう。

 

   

 

(参考)

These are the 10 most difficult (but useful) things people have to learn in their 20s | indy100