読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心配グセを克服する意外な方法

f:id:nakamotokun:20160830180346j:plain

 

イギリスで行われた調査結果によると、一生のうち一度でも精神面の健康問題を抱える人の割合は4人に1人に達するといわれています。

 

また最近行われた別の調査では、昨年の1年間で4分の1の学生が精神面の健康問題を抱えていたことがわかっています。

 

精神面で問題を抱える人たちの多くはその問題にどのように対処したらよいのか分からないため、さらに悩んでしまうのです。

 

そんな中、「心配グセ」のある人たちについての研究が行われ、その結果によると目をつむってあることをするだけで、心に抱えている心配を(ある程度は)取り除くことができることがわかりました。

 

その方法とは、自分が心配している将来の出来事をあえてはっきりと思い描いてみる、というものです。

 

巷ではあえて悪いことは考えないでポジティブに行こう、というアドバイスがあふれていますが、ここで提示されている方法は、むしろ心配していることに意識的に心を向けていく、というやり方です。

 

意外な気もしますが、そうすることで実は心配の度合いを軽くすることができます。

 

「心配」というものは、不安や恐怖ことをコントロールできない(するのが難しい)と感じることが原因となっています。

 

そしてその不安や恐怖は、自分が今まで経験したことがないことについて感じるものです。

 

しかし頭の中で思い描くと、心の中でリハーサルをすることになります。

 

そしてそのリハーサルでは可能な限り最悪のシナリオを考え、そこからどんなことを不安に感じるのか、何が怖いのかを逐一つぶしていきましょう。

 

つまり、自分を不安にさせるものに対して心の準備ができていれば、もし将来それが起こったとしても驚くことはないであろう、というのがこの対処法のコンセプトなのです。

 

この方法により今まで想像できなかったものに対する心配を取り除くことができ、自分の行動をコントロールする方法を与えてくれるのです。

 

これは単に心配グセのある人だけに対して有効な方法というわけではありません。

 

スポーツマンたちもまたより良いパフォーマンスを目指し、試合の前には具体的な状況を心に思い描く「視覚化テクニック」を使っているのです。

 

   

indy100.independent.co.uk