読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「ポジティブ癖」を身に付けてネガティブに考えてしまう癖と共生しよう

f:id:nakamotokun:20150921162912j:plain

 

日々の生活に追われて暮らしていると、細かいことにイラっとしてしまいがちです。

 

残念ながら、私たちはこの「ネガティブ癖」を完全に取り除くことはできないのかもしれません。

 

見た目にはずいぶん楽天的に生きている人でも、やはり物事をネガティブに考えてしまうことはあるようです。

 

このネガティブ癖をあえて直そうとするのではなく、頭の別の部分で「ポジティブ癖」を身に付けることで、対処することができます。

 

以下、ポジティブ癖をつけるためのヒントが書かれていますが、もちろんこれらを片っ端からすべて身につけないといけないわけではありません。

 

まずは目を通してください。そして自分が実行できそうなものをいくつか心に留めておきましょう。

 

そして、いつものネガティブ癖が頭をもたげてきたら、思い出し、自分の心の変化を感じ取ってください。

 

【「ポジティブ癖」を身に付けるためのヒント】

★ 他人の言動、そして自分自身の言動を、許し、忘れてあげるようにする

 

★ 困難なことが起きても、それを「成長のための機会」ととらえる

 

★ 自分がいまの仕事に就けていること、いまの家に住めること、パートナーが自分と一緒にいてくれること、友人が自分と時間を共にしてくれることに感謝を示す

 

★ 将来についても、そして人生の目標を達成する自分の能力について、もっと明るく考える

 

★ 成功のチャンスに対して心を開き、その途中で起こる失敗や間違いを受け入れるようにする

 

★ 私たちの誰一人として完璧な人はいないということ、そして私たちはお互いに相手に楽しんでもらうために存在している、ということを意識する

 

★ 細かいことを気にしない。定期的に、心配・不安を一切考えない「心配事休み」を取るようにする

 

★ ポジティブな人たちと交際し、ポジティブな内容の本を読み、ボジティブなストーリーの映画を見る。人とも、物とも、ポジティブな関係を築き上げてゆく

 

★ 独自の能力を持っている自分を受け入れ、愛するようにする。他人を喜ばすための時間を減らし、より高い自分を目指す時間を多くとる

 

★ 人生の出来事や自分の経験にユーモアを見出す。人生をあまり真剣に考えすぎず、時には自分を笑い飛ばしてみる

 

 

findinghappinessmovie.com