読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

効率ばかりが求められる・・・でもなんとかしてスローな生活をしたい

f:id:nakamotokun:20150717024946j:plain

 

ひと昔前にはみんなを驚かせたスマホが、いまは普通のものになりました。

 

そして今度はドローンや無人運転自動車、3Dプリンターと、今まで映画の世界にしか存在しなかったものが次々と現実になりつつあります。

 

便利になることは事実ですが、皮肉なことに、そこで節約できた時間を私たちは「今まで取れなかった休み」に充てようとせず「今ま出来なかった仕事」に使おうとしてしまうのです。

 

これでは便利になればなるほど多くのことが求められるようになり、どんなに技術が進歩しても本当に「楽でのんびりした」生活は訪れなさそうに思えてきます。

 

それならば自分で意識的に「スローな生活」を創り出してみてはどうでしょうか?

 

スローライフを実践するために意識したいコツを紹介します。当たり前のことばかりに見えるかも知れませんが、これらを意識するだけで、自分の生活に変化が訪れることを感じるでしょう。

 

やるべきことを減らす

たくさんのことをやろうとしていたら、生活をスローダウンするのは難しいでしょう。

まずはやることを減らすことから始めましょう。

何かを始めるとき、本当にそれが必要なことなのか考えるようにしてください。

 

目の前のことに集中する

一度に複数のことをやらないようにしましょう。

何をしているときでも、その物事に集中しなければいけません。

自分が本当にやらなければいけないこと、または実際に目の前に起っていることだけに集中しましょう。

今ある時間を、自分が決めたことのためにしっかりと使い切る。その積み重ねがスローな生活をつくりあげてゆくのです。

 

ネットを絶つ

いつもネットにつながっている必要はないはずです。

冒頭でお話ししたスマホを持っている人は多いと思いますが、時には電源を切ってしまいましょう。

それでも気になるようであれば、自宅に置いてきましょう。

パソコンで仕事をしているならば、意識してネットにつながらない時間を持つのもよいでしょう。

これは上の「目の前のことに集中する」につながりますが、人からメッセージが届いてしまう状態にいるせいで注意散漫になってしまうより、今目の前にあることにより集中して、早く正確に仕事を終わらせてしまったほうが良いからです。

 

いっしょにいる人に集中する

私たちはいつも友人や家族と時間を過ごし、また同僚と会っています。

しかし心はそこに在らず、という場合が多いのではないでしょうか?

今日やってしまった失敗のこと、明日やらなければいけない上司への報告、そばにあるTVでかかっている面白そうな番組などに気を取られてしまっていませんか?

また人の話を聞くより、自分がこれから言おうとしていることばかりを考えていることも多いでしょう。

これではせっかく時間をかけて一緒にいても、何だかわからないうちに終わってしまうことになりかねません。

今までより少しでも良いので一緒にいる人に集中してみましょう。

時間が有効に過ぎてゆき、質の高い時を過ごせるはずです。

 

自然に目を向ける

私たちは建物の中か乗り物の中でほとんどの時間を過ごしています。

外を歩いているときでさえ、目はスマホに向けられています。

意識して本当の「外出」をする時間を取りましょう。

深呼吸し、空を見上げ、雲の形を目に焼き付けてみてください。

またジムでエクササイズする代わりに、公園でランニングしてみるのもよいでしょう。

 

ゆっくり食べる

忙しい生活の中で「食を楽しむ」などというのはとても難しいことです。

まずは「食べ物を口に詰め込んで飲み込む」のではなく、「ゆっくり噛んで食べる」ことから始めましょう。

よく知られていることですが、ゆっくり食べると少ない量でお腹いっぱいになれるという利点もあります。

 

ゆっくり運転する

クルマは目的地に早く着くために乗るものですが、ここでもスローダウンをしてみましょう。

もちろん交通事故を防げるという大事な目的もありますが、車窓から見える風景を楽しんだり、今日という日を振り返ったりする時間としても最適です。

 

どんなことにも喜びを見出す

これは上記の「 目の前のことに集中する」のさらに先を行ったものです。

何をしている時も、それを楽しもうとしてみましょう。

もちろんこれは難しいことです。私たちの生活には、残念ながら退屈なことが多いのが実情だからです。

しかし、たとえばお皿洗いをしている時に、水の感覚、洗剤の感覚、お皿の感覚を「楽しむ」よう心がけてみましょう。

バカバカしいように聞こえるかもしれませんが、これが出来るようになると、今までと物事が違って見えてくるようになり、より時間を充実したものに感じることができるようになるでしょう。

 

深呼吸する

以上のことを試してみても、やはり日常生活では知らず知らずにスピードアップしてしまうものです。

そんな時はまず一時停止し、深呼吸してみましょう。

空気が自分の体の中に入り、ストレスが出てゆくのを感じ取ってください。

その呼吸に集中することで、自分を取り戻し、またスローダウンできるはずです。