読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新しい可能性に向けて自分の世界を開くための小さなヒント

f:id:nakamotokun:20150426114429j:plain

 

行き詰まり、退屈、フラストレーションを感じていますか?

 

あなたは決して自分の人生が気に入らない、と言うわけではないでしょう。しかしもっと多くのことを自分の人生に期待していたのではないでしょうか。生きがいや楽しみをもっと感じれる人生。新しいつながり、新しい冒険、新しい可能性を期待していたはずです。

 

この可能性というものは、いつも私たちの手の届くところにあるです。

 

すぐに今の仕事をやめ、新たにスキルを少しずつ覚えていくことは現実的ではないかも知れません。しかし日々の生活には数え切れない可能性が潜んでいます。全てはあなたの行動で得られるものなのです。

 

中には取るに足らないように見えるものもあるでしょう。結局、全ては小さなことに過ぎないのです。小さなことですから、誰にでもふつうに始めることができます。

 

可能性を開くために試してみましょう。小さな変化が大きな進歩への道を切り開いてくれる、という可能性です。考え方や行動の中の小さな変化が、結果として大きな機会を生み出してくれることがあるのです。

 

【自分のマインドを変える】

 

1. 自分ができることについての思い込みを変える

部下の統括など出来ないと思い込んでいませんか?実は意外とあなたはリーダータイプの人間かも知れないのです。

 

2. “物事がどう進むべきか”についての自分の考えを変える

「物事がどうあるべきか」を決めてしまうと、そのせいで世の中であなたが活躍できる可能性を狭めてしまうことがあります。

 

3. 考えていることを視覚に現す

日記を書く、動画を撮影する、スケッチをする—どんなことでも良いので、あなたが最も楽しめるものを探し、自分の考えを目に見える形でまとめてみましょう。

 

4. 厳しい状況にいても新しいチャンスを探す

大変な状況におかれても、自分が犠牲者であるかのように思い込むのは避け、「新しい始まりへの準備」としてのぞむように心がけましょう。

 

5. 役に立っていないものは生活から取り除く

何か新しくてもっと役立つもののために時間やお金を使いましょう。今あるものを取り除いてみると、自分でも想像がつかなかったものが新しく入り込んでくるでしょう。

 

6. いつもやると言いながら、決して始めなかったことを始める

さあ、今から始めましょう。

 

7. 自分の注意力を「求めてはいないもの」から「求めているもの」へ向けなおす

あなたのエネルギーは「不平不満」ではなく「行動」に注がれるようになります。

 

8. ネガティブな考えをポジティブに変える

当然のことながら、前向きなエネルギーは良い結果を生み出します。

 

9. 悪いクセを直すことが出来ない原因を見つける

自分の習慣をよくすることで、自分自身の完成への道が開けてきます。

 

10. 恨みを抱いている人を許す

今まで閉ざしていた心を開くことが出来るようになるでしょう。

 

【外に出て自分をオープンにする】

 

11. 外に出て、いろいろ観察する

入ってみたいジムが見つかるかもしれないし、ボランティアで働きたいと思う組織に出くわすかも知れません。

 

12. 列に並んで待っているとき近くの人に話しかける

 ネットワークを広げるためには特別なイベントなど必要ないのです。

 

13. すれ違う人たちとつながりを持つよう工夫してみる

微笑みかけ、相手の目をふだんより少し長めに見るようにしましょう。ほんの少し心を開くだけであなたの世界は広がってゆくのです。

 

14. 新しいスキルを学ぶ

ピアノのレッスンでも空手の稽古でもいいのです。

 

15. いつも断っている誘いに「Yes」と応える

カラオケで歌う、キックボクシングのクラスに体験参加してみる…何でも良いでしょう。恥をかくのを怖れていることに挑戦してみましょう。

 

16. 散歩をする

特に行き先を決めず、近所を歩いてみましょう。予定なしで外出するとどんなことが待っているかなど、誰にもわからないものです。

 

17. 近所の動物愛護施設でボランティアをする

 

18. 「もう手遅れだ」と思って始めなかったことを始めてみる

体操、ギター、何でも良いでしょう。少しでも興味があったら今日から始めて見ましょう。決して手遅れなことはありません。

 

19. 都会にある自然を楽しむ

意外と、自由に手に出来るフルーツや野菜などを楽しめるかもしれません。

 

20. 野外クラブに加入して今までやったことない活動に挑戦する

いかだに乗って急流川くだり、ロッククライミングなどをすると、同時に新しいヒトとの出会いがあります。

 

【人と交流する】

 

21. 他人を助ける

他人を助けることは、ときには自分自身を助ける最高の方法になります。単にその時に感じる心温まるぼんやりとした気分だけではなく、そのプロセスを通して思いもよらぬものを学べるでしょう。

 

22. 同僚とともに通勤する

こうすることで同僚をよく知る機会を与えてくれます。人と交流する良い機会ですし、またあなたのキャリアにも役立つかもしれません。

 

23. 何か気づいたことがあれば、他人をほめる

誰でも評価されればうれしいものです。また会話を始めるためにも良い方法です。

 

24. ほかの人が気づいていなそうな面白いものの写真を撮る

お皿に残った食べ残しがたまたま笑顔に見えたとき、写真に収めておきましょう。みんなあなたが何をしているのか自然と興味を持つでしょう。

 

25. 一人で楽しめるものを見つける

博物館に行く、公園で本を読む、など、多くの人の中にいるときよりも、一人でいたほうが周りの人にとって近づきやすい存在になれます。

 

26. 注意を引くデザインのTシャツや、面白いもの・懐かしいものを身に着ける

目に付くシャツを着ていれば、誰にも話しかけられずに1日が終わってしまうことはないでしょう。

 

27. 「友人」の一人を「仲間」に“格上げ”する

いま「軽くカジュアルな友人」である人を、「夢を共有しなんでも話せる仲間」の中に誘い入れてみましょう。親友と呼べる友達が5人以上いる人は、自分を幸せと感じている、という調査結果が出ています。

 

28. 職場の同僚とシェアできる食べ物などを持っていく

特に子供時代に流行ったものを持っていくと良いでしょう。懐かしさの共有ほど絆を深めてくれるものはありません。

 

29. 周りの人のボディランゲージに注目する

また表情にも気をつけてみてください。助けが必要な人に手を差し伸べることが出来るでしょう。

 

30. お互いの距離を縮められるようチャンスを与える

ある人との人間関係において、お互いがもっと歩み寄れるよう、まずあなたから動いて前例を作ってあげましょう。

 

【職場での変化】

 

31. 30分早く出勤し、30分遅く帰る

より多く仕事をこなし、上司にいい印象を与え、さらに自分自身に成長のチャンスを与えることができます。

 

32. ミーティングで発言する

たとえ自信がなくても、たとえ恥ずかしくても、発言してみましょう。アイデアと言うものはアウトプットして初めて形をなすものなのです。

 

33. 外部でミーティングを行う

今までにない環境にいると人は違った働き方、取り組み方をするものです。特に太陽の光を浴びていると、その効果は大きいでしょう。

 

34. 立ちあがってミーティングをする

こうするとミーティングの時間を短縮できるでしょう。より効率的に進めることで、節約できた時間を他の仕事に充てることができます。

 

35. あなたならではの名刺を用意する

 

36. 新しい外国語を学ぶ

コミュニケーションが取れる人が多くなればなるほど、あなたの価値はより高まってゆきます。

 

37. もし目指す分野で働いていないのであれば、目指す分野でボランティアを始める

たとえ有給の仕事を得られなくても、経験をつみ、後に活きてくる人脈を築けるのです。

 

38. メンターを見つける

自分が実現したいと思っていることを実行している人を見つけ、その人に助言をもらいましょう。

 

39. ネットワークを築けるイベントに参加する

自分の働いている業界で有名なコンファレンスなどに足を運んでみましょう。少なくとも10人から名刺をもらい、翌日さっそくメールで連絡をとるようにしましょう。

 

 

出典: http://tinybuddha.com/blog/50-ways-to-open-your-world-to-new-possibilities/