チャンスを逃さないために心得ておくべき5つのこと

f:id:nakamotokun:20150407223745j:plain

 

何らかの目標があり、それを成し遂げたいのであれば、つねにチャンスを逃さないように準備しておく必要があります。

 

チャンスが訪れるように、そして訪れたチャンスを逃さないようにするには、以下の5つを心得ておきましょう。

 

タイミングを逃さない

反応するのが遅すぎると、せっかくのチャンスも逃げてしまいます。

一方、あまり早く飛び乗ろうとしてしまうと、そのチャンスを変に刺激してしまうでしょう。

マーケットは動き、流行は変わり、人気商品は徐々に消えてゆくものだ、ということを意識しておきましょう。

 

常に集中して取り組む

チャンスに目を光らせるのが、一日おきだったり、午前中だけだったりするのでは意味がありません。

隠れたチャンスと言うものは、あるときふとその姿を現すものです。

チャンスが現れる様子は、小さくて臆病な動物が水たまりに水を飲みに来るのと似ています。

もしそれを捕まえたいのなら、静かに、上手に近寄っていかなければいけないのです。

 

ユニークになることを恐れない

チャンスが訪れることがあまり多くないのであれば、あなた自身が目立つ必要があります。

風変り、ユニーク、特別、独創的、普通ではない…どのような表現でも結構ですが、自分の属している集団から抜きん出ることが必要なのです。

 

自分の目指すものを学び、理解する

どのようなスキルでも同じですが、しっかりと学ぶことを怠ってはいけません。

チャンスに気づき、それをうまく取り入れてゆくためには、自ら進んで学ぶ必要があります。

専門誌を買って、最初からそれを理解する、などと言うのは無理な話です。

時間をかけ、集中して取り組み、努力を続けることが必要になります。

自分がやろうとしていることをしっかり理解すれば、訪れたチャンスをもっとはっきり見つけることができるようになります。

 

マネージメントテクニックに「SWOT分析」と言うものがあります。

強み(Strength)弱み(Weakness)機会(Opportunity)脅威(Threat)を把握・理解するための分析方法です。

自分自身について、この4つをしっかり理解しておきましょう。

 

あなた自身が魅力的になる

もしあなたがひどい匂いを放っていたら、水を飲みに来た臆病な動物は逃げてしまいます。

人間同士も同じです。

スマートな服装、爽やかな香り、整った身なりをして、しっかりと人前に出るようにしましょう。

そして自分の魅力を放ってゆきましょう。

 

出典:

The Rules of Wealth: A personal code for prosperity and plenty