2019-02-22から1日間の記事一覧

食べ物よりもおもてなしを重視 半世紀以上ハングリー精神を持ち続けるレストラン経営者

シェルドン・ファイアマンさんは1960年代、ニューヨークのグリニッジ・ビレッジを歩いているとき、朝食を提供するオールナイトのカフェをオープンする、というアイデアを思い付きました。 そして1964年にこの「ヒップ・ベーグル」をわずか500ドルの資金で開…